☆Droom★ ~ディズニーに関するブログ~

ディズニーの裏技や豆知識、インレポを中心に毎日1ネタずつ更新を目指しています☆ 自分で見つけたものは勿論ネットや本、口コミ等の話もありますのでもしかしたら間違ってる部分、古い情報なんかもあるかもしれませんが“この話は実は…”って教えてくださると嬉しいです。 拍手やコメントも待ってます!! よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝心のストーリー☆

夏から突然復活を始めたキャプテンEO


マイケルの歌と躍りがかっこいいって終わった後の感想はこんなもんでしょう…

ストーリーわかります
時間が短いってのもあってあんましストーリー把握できませんよね


そこで今回はキャプテンEOのストーリーを




まず
キャプテンEOを率いるスターシップの乗組員たちは一体なんの目的で宇宙をさ迷っているのでしょう



それはこの宇宙にまだ絶望の世界が無数に存在しているから


彼ら落ちこぼれ小隊
別名ラグタグバンドはこれらの世界に彼らの最大にして唯一の武器、音楽と躍りを用いて愛と自由をもたらす特殊任務についているのです



そんないつも失敗ばかりで基地の司令官から落ちこぼれ小隊の烙印を押された彼らですが
今度こそ汚名を挽回すべく向かった先が音の無い世界

ところが途中肝心の宇宙地図をフーターが食べてしまい目的地がわからず宇宙をさ迷っていました


しかし正体不明の惑星から突然攻撃を受け敢えなく不時着したところが目的地でした


そこでラグタグバンドを編成し音の力であの怖く恐ろしい女帝の魔法を解いて平和の女王へと生まれ変わらせその絶望の星に愛と自由と音を取り戻したのでした

めでたしめでたし


っていうストーリー




ちなみにキャプテンEOとは
たくさんの人々に自分の体内に持つエネルギーを転送させることのできるenergy people

それならキャプテンEPじゃないか…


そうではなくて彼の名前はギリシャ神話の中の光と色を司る女神イオスEosに由来するのです




恐らくこのキャプテンEOは来年の夏まで
1度は見れたらいいですね


スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 06:39:47|
  2. TDLアトラクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッキーミニーで33?

ディズニーランドに纏わる都市伝説ってなにげに多いんですがその中でも都市伝説でもなんでもない実際のお話があります



それは
“東京ディズニーランドにはお酒を飲めるレストランがある”
というもの



シーの方にはお酒を飲めるレストランっていくつかあるんですがランドは全店舗お酒を販売していません

しかし一ヶ所だけ飲める場所があるんです
あッ一ヶ所だけってのは嘘になりますね


その場所は地図には記載されてない所なんですが…
名前は

クラブ33




聞いたことある方も多いことでしょう



こちらはカリフォルニアのDLとTDLにあります


主にパーク運営会社やスポンサー関係者のための会員制のレストランとして利用されています


なんでもウォルトが客人を招待するために作られたレストランなんだとか

それがウォルトの死後会員制のものになったらしい


一般人の会員さんもいるらしいのですが会員料がバカ高い


ただコネがあれば入れるみたいです



特典としてはミッキーがやって来たり特性のマッチが貰えたりパレードをそのレストランから鑑賞できたりと結構いいみたいですが…



ちなみに扉は見ることができますよ


マジックショップの横にある33と書かれた扉

これが入り口です


  1. 2010/11/29(月) 06:43:06|
  2. TDL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生は素晴らしき冒険旅行☆

シーの中央部プロメテウス火山の内部にあるアトラクション センター・オブ・ジ・アース




今回はこのアトラクションについてのお話です



まず簡単にストーリーからお話しします



ネモ船長率いる探検隊の一行の地底探検を体験できるアトラクションで
水晶や地底生物が発見されたかと思いきや地底深くまで達した際マグマ層に影響を与えてしまいマグマが吹き出し始めそこから逃げ出すために一気に脱出する



まぁ大雑把に説明するとこんな感じです


ネモ船長についてはまたいつか



先程のストーリーにマグマ層に影響を与え…
とありましたが

実はこの影響を与えるルートは通常行ってはいけないルート


ちゃんと安全な正規ルートが存在しているんです


もちろんストーリー上のお話ですよ



しかもその正規ルートは目で見れるところに描かれています



では一体どのタイミングで道を逸れてあんなことになってしまうのか…



“火山活動発生”
とアナウンスが入り赤のライトが散らつく場面がありますよね


ここで我々が乗る地底走行車は左折しますがそのまま突き当たりを見ていてください

ライトの奥です


そこにずっと続く道が描かれています



さてこの正規ルートを通ったら一体何が見れるんでしょうか



でも外れてくれてるお陰で楽しめてるんですからある意味あちらが外れのルートかもしれませんね



  1. 2010/11/28(日) 08:55:01|
  2. TDSアトラクション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

消えた偶像のなぞ☆

タワー・オブ・テラー…通称TOT

1度いったことある方はわかると思いますがシリキウトゥンドゥが消える場面がありますよね

今回はその謎に迫ります


大体あの仕組みについて意見は2分化します



俺は人形で下に落ちてると思ってて
一緒に行った人の中には映像で消してる
って言う人もいます


どのサイト見ても大体この2つに意見が別れています


さてどちらが正しいのか…

その答えはどちらも正しいらしいです



ではどういうことなのか



まずあの消える場には真っ白で何も書かれていない人形が置いてあります

その人形にホログラフィと言われる特殊な映像技術でウトゥンドゥ本体が写し出されています

こうすることにより偶像の表情を変えたり電流を走らせたり体を消したりといったことを可能にしているんです


ただこれだけでは完全に消すことはできません

そこでウトゥンドゥが笑った直後に以下の動作をして偶像を消しています


①部屋を暗くする
これにより偶像の輪郭が曖昧になります


②偶像の本体を目と口だけ残して他を徐々に消していく
目と口だけが浮かんで見えるようになります


③後ろの壁面と本体に星を散らつかせる
奥行きの感覚が一瞬なくなります


④その一瞬の隙をついて目をフラッシュさせ映像を消し同時に人形をしたに引っ込める


⑤再び部屋を明るくし元の視覚情報を復帰させる
偶像が消えた!!と思い込ませます



この動作をたった数秒で行うことにより偶像が一瞬で消えたように見せてるんだそうです
  1. 2010/11/27(土) 09:39:21|
  2. TDSアトラクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠れティンク☆

今回もファンタジーランドのアトラクションから



いつ行っても混んでるアトラクションありますよね

回転が悪くてFPを逆につけれないやつが



というわけで今回はピーターパン空の旅についてのお話です




アトラクションの概要は2人乗りの海賊船に乗ってネバーランドを巡るというもの




このアトラクションはピーターパン、ウェンディを始め色んなキャラクターが登場します
ただあるキャラクターだけ乗り場にいたきり姿が見えないんです…


それがティンカー・ベル



ティンクが乗り場にいるのは彼女の妖精の粉を海賊船に振りまいているという設定だから
それであの海賊船が空を飛んでるような工夫がなされてるんですよ




乗船中にももちろんティンクは登場します
2回も
ただしあそこの他のキャラクターのサイズに合わせ豆電球の明かりでしかありませんが…




まず1回目が大きな木の元に着ぐるみを来た少年たちが座っている場面
この場所はピーターとティンクの隠れ家でもあるんです





あともう1回が最後フックを倒しピーターパンが海賊船を操縦するシーンに現れます





ただもう一度言いますがどちらも豆電球の明かりでしかないですからね

ティンクの人形が置いてあるわけではありません
  1. 2010/11/26(金) 08:15:31|
  2. TDLアトラクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。